高吉さん(4年生)がオーストラリア政府認定英語教師資格を取得

2019/10/09

英語教師資格取得留学報告 この春、オーストラリア政府認定資格の外国人向け英語教師の取得を目指し、シドニーへ留学しました。後期からマクマレイゼミに戻り、2020年秋卒業に向けて、大学や現地で学んだ英語教育について卒論を書きます。

14週間の講座では指導理論や言語分析などを学び、4回の模擬授業、6回の実践、7回の小論が課されました。クラスには、日本人学生や現役の中学英語教師、韓国やヨーロッパ、南米出身の、英語講師、元会社員、通訳者といった様々な国籍、年齢、経歴の方がいました。お互いを指摘し合う場面もありましたが、それぞれの得意分野を生かし、励まし合った仲間とはその後も連絡しあう仲となりました。

実践では、中級クラスを担当しました。最後のフリーレッスンでは、ゼミで学んだ国際俳句授業を行い、みんなの作品を鑑賞し合いました。シドニーで出会った人々、留学を見守ってくれた家族や友人、大学のみなさんに支えられ、資格を取得することができました。今回は、学校と寮の往復の日々で、コアラを見る機会は得られませんでしたが、通学で日々見続けたダーリンハーバーの美しい風景や季節の移り変わりが何より贅沢な旅となりました。支えくれた方々に、授業で感謝を込めて捧げた5, 7, 5の句です。“In Darling Harbour, Wearing a white feather coat, Seagal tastes gourmet.”

国際文化学科 4年 高吉智子