南大隅町の特色ある企業を訪問

ボタニカルファクトリーCEOの黒木氏(右)とマクマレイゼミの教員と学生たち

マクマレイゼミは、11月25日に、フィールドワーク活動で、日本語版パンフレットをお渡しするために、南大隅町を訪問しました。

訪問先の一つが、自然由来成分100%の化粧品を作っているボタニカルファクトリー。 代表の黒木さんに、日本語版パンフレットをお渡しをしました。 黒木さんのお話を伺い、改めて、南大隅町が、植物で盛んなところであると実感しました。

ボタニカルファクトリーで作られている化粧品は、口の中に入っても問題ない製品であるため、安心安全に使える製品だと感じました。 黒木さんは「農業とコスメ(美容)を上手く融合して、南大隅町を盛り上げたい」とおっしゃっていました。

今回のフィールドワーク活動に参加した私は、旧小学校跡地を美容工場に改築したことに、とても驚きました。今まで、このようなリノベーション方法を聞いたことがありませんでしたので、感動しました。また、農業とコスメ(美容)を上手く融合していくことは、南大隅町を盛り上げるのに、私達にとって、素晴らしいアイデアだと思いました。南大隅町は自然豊かな地域で、自然の偉大さを感じました。私達は、南大隅町が更に発展していけるよう、願っています。

国際文化学科 2年 篠田 真輝